次世代規格LTE Advanced

次世代規格LTE Advancedに対応したQualcommのSnapdragonシリーズMSM8974搭載のスマホが今年の8月に某国で発売されます。LTE Advancedを世界で初めて商用サービス化するのはこの某国になります。素LTEの加入者は米国が2700万人、某国が750万人、日本が350万人ですが、世界第2位のLTE普及率を誇る某国が世界最速でLTE Advancedに移行開始します。ちなみに米国は2013年後半以降に、日本は2015年頃から導入予定です。

日本のLTE Advancedは通信速度が5倍になると大手キャリアは宣言していますが、通信速度が1Gになろうが1000Gbpsになろうがそんなことは全く重要ではなくなってきました。その原因は帯域制限でしょう。月間通信量は7GBまでと上限がある今、1日当たり233MBまででやりくりするのは本当に馬鹿げたことです。LTE Advancedになると通信効率が3倍になるとKDDIは言っていましたが、ならば2015年以降は月間通信量の上限も3倍かそれ以上になるのか、気になるところです。

コメント